IT業界そのものを知るには

 システムエンジニアの仕事の面白さは、システムの開発や構築などに関わる仕事ができる点にあるといえるでしょう。今やITは社会を支える重要な存在となっており、世界に大きな影響を与え続けています。IT業界には多くの研究者やIT技術職が存在しており、新しいシステムの開発に関わっているのです。IT業界に興味があるなら、システムエンジニアなどの技術開発の仕事に就いて面白い仕事がしたいと考えるのが自然な成り行きといえます。そこで、IT業界そのものに興味があるシステムエンジニアにおすすめしたいのが、IT業界の歴史をテーマとした書籍です。IT業界の歴史は、他の技術分野の歴史と比較するとまだまだ浅いです。しかし、その歴史を紐解いてみると、現代の巨大なIT業界を築くまでになった経緯を知ることができます。

 システムエンジニアにとって新しい開発技術を学ぶのは仕事上重要である一方、過去の歴史についても知ってみる価値は十分にあります。現代の先進技術も、その土台となる古い技術の上に成り立っているためです。それゆえ、IT業界の歴史を綴った本を読むことによって、これまでのIT業界の流れが把握できるとともに先進技術も自然と理解することができるでしょう。IT業界の歴史について、まずは名著と評価されているような代表的な本から読み進めていくのがシステムエンジニアにおすすめです。さらに、面白いと感じる過去の技術や人物が見つかったなら、関連書籍を読み進めるとより知識が深まります。